九州北部豪雨から10か月 シリーズ4 くつろぎの空間「林檎と葡萄の樹」

昨年の九州北部豪雨で、被害の大きかった福岡県朝倉市の山田交差点を、山の方に上った高台に「林檎と葡萄の樹」という素敵なお店があります。 アップルパイが有名なお店で、前から一度行ってみたいと思っていたのですが、今回、豪雨でお […]

九州北部豪雨から10か月 シリーズ3 水害を乗り越えて!老舗の菓子店「ハトマメ屋」

福岡県朝倉市宮野にある比良松中学校。 筑後川の支川、桂川の護岸がえぐられ、体育館や校舎が今もこのような状況になっています。 また、桂川にかかる橋も、中央に亀裂ができていました。 今も残るこの光景を見て、改めて濁流のすさま […]

「雨は花の父母」雨上がりの庭先さんぽ♪アヤメ、アイリスなど

早くも沖縄、奄美地方から梅雨入りの知らせが届きました。 嵐のような雨、温かい雨、少し冷たさを感じる雨…この季節の雨は、日々表情が違います。ふと、庭先の木々や花々たちに目を向けると、雨を恵みにして、花芽を潤し、育みながら、 […]

九州北部豪雨から10か月シリーズ2 朝倉市山田の被害宅の今

10か月ぶりに我が家へ・・ 先日お伝えした朝倉市山田の産直販売の店「三連水車の里 あさくら」のほど近く、昨年7月5日の九州北部豪雨で被害が大きかった山田交差点のすぐ近くにあるお宅です。 ご家族の方が屋根にペンキを塗る作業 […]

九州北部豪雨から10か月シリーズ1 朝倉市「三連水車の里あさくら」

活気を取り戻した「三連水車の里 あさくら」 昨年の7月5日、福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨。 朝倉市では、1時間雨量129.5ミリ。24時間の総降水量が545.5ミリを記録し、どちらも観測史上1位を […]

鹿児島の風景 2018年3月に閉校した8つの小学校の桜の花を訪ねて

鹿児島県内には、今年3月、その歴史に幕を下ろした小学校が8校あります。 (うち1校は、4校が統合した小学校として再スタート) 学校に、必ずと言っていいほどあるのが、桜。長い間、地元の子供たちの成長を見守り、これからも、子 […]

日置市高山地区はNPO!イベントで魅力発信!移動販売車もやってくる!

住民みんなで知恵と力を出し合い、地域と暮らしを守っている、日置市東市来町高山地区。ここには、山のふところに点在する6つの集落があります。 高山地区公民館支援員の住吉仲一さん(67)に案内していただきました。 「尾木場は棚 […]

日置市高山地区はNPO!過疎と高齢化に全員で向き合い、生きがいあります!

過疎や高齢化。いずれは誰もが直面するこの課題に、住民総出で取り組んでいる地域があります。 日置市東市来町の高山地区。山あいに、桑木野、尾木場、郷戸、野下、高塚東、高塚西の6つの集落が点在していて、108世帯、174人が暮 […]

初釜の和菓子・花びら餅の思い出 ~茶道の師を偲ぶ一期一会~

去年4月、10年近くにわたって茶道を教えて下さっていた谷山宗徳先生が他界されました。 月2回のお稽古。ご病気になられてからも1回もお休みすることなく、茶道の道を極めることの厳しさ、お茶を楽しむ心を教えて下さいました。 先 […]

そば打ち、炭焼き、得意技でみんなを笑顔に!出番と役割があれば人は輝く!

南九州市頴娃町馬渡地区にある「だんだん」は、男性の居場所として生まれた集いの場。 ここにやってくる男性たちは、ながい人生で培った様々な技を持っています。そのうちの2人の名人に、お話をうかがいました。 そば打ち名人 浜田福 […]

Scroll Up