ヘチマの様々な使い方!!料理、タワシ、化粧水・・

鹿児島の家には、昔から夏になると軒先にヘチマやニガウリが植えられてきました。夏の暑い日差しを遮る緑のカーテンとしての活用はもちろん、実を味噌炒めや味噌汁にして食べたり、乾燥してタワシにしたり、ヘチマ水を化粧水にしたり、幅 […]

バジルペーストでいつもの食材が華やかに ぎゅっとつまったさわやかな香り 

バジルはシソ科の植物で、イタリア料理でおなじみのハーブ。葉をちぎると目の覚めるような香りが広がって、料理に使うと食卓が華やぎます。 鉢でも地植えでも、育てやすくてぐんぐん大きくなり、一株あるととっても重宝します。 初霜と […]

栗の渋皮煮 とにかく手間がかかるけれど…それでも作りたくなる魅惑の味

樋脇町藤本の小さなお店で、つやつやぷっくりの大きな栗を見つけました。 栗を見ると、なんとなく心浮きたちます。 大昔のご先祖様の、実りの秋の幸せな記憶が目を覚ますのでしょうか。つい買ってしまいましたが、栗はそう簡単には実を […]

赤梅酢は、梅干しと同じように日光消毒します。

母が6月初旬に漬けた梅。土用干しも終わり梅干しができました。

5月末に梅を収穫し、塩漬けにして、赤しそが育った7月初旬に赤しそに漬け、そして土用干しをして・・およそ2か月半かけて梅干しができました。今年の梅仕事もきちんと終わりました。 今年は実家の梅が豊作で、例年の2倍の25キロの […]

西郷どんの好物だった「なた豆のみそ漬け」ってどんな物かご存知ですか?

大河ドラマ「西郷どん」の中で、西郷どんのお母さんが、嫁いできた須賀さんに、なた豆のみそ漬けのことを話すシーンがありました。 でも、肝心なみそ漬けは出てきませんでした。鹿児島では昔から食べられてきた「なた豆のみそ漬け」をご […]

猛暑疲れ出ていませんか?夏の疲れを癒す奄美の郷土料理「鶏飯」

記録的な暑さだったこの夏。夏の間にたまっていた疲れが出るころではないでしょうか?なかなか食欲もでない。でもしっかり栄養はとりたい。そんな時におすすめなのが「鶏飯」です。 この夏は、猛暑を伝えるニュースが連日のように流れま […]

母から受け継いだ鹿児島のお盆料理。がね、鼻つまん団子、煮しめ

毎年、お盆に鹿児島に帰省すると、母が作ってくれたお盆料理。今年は帰省できなかったので、福岡の自宅で作ってみました。食卓に並んだ料理を見て娘が「鹿児島のおばあちゃんの家に帰ったみたい。」と言ってくれました。 お盆を故郷で過 […]

母娘それぞれの梅仕事② 母は「梅干し」「梅エキス」作り・・

実家の梅の木、今年は豊作で148キロも収穫できました。母は、「梅干し」を25キロ、昔ながらの家庭薬「梅エキス」を作っていました。 実家の梅は、田舎の山に植えられています。 ウグイスが「ホーホケキョ♪」とさえずり、ホトトギ […]

梅実る季節、「梅干し」「梅ジュース」母娘それぞれの梅仕事①

実家の梅の木20本。今年は梅の豊作で148キロも収穫できました。 我が家にも14キロ届き、「梅の甘露煮」「梅みそ」「梅サワー」初めて作ってみました。 鹿児島の田舎の山に、父が定年後の楽しみに植えた20本の梅の木。 父も亡 […]

びわのシロップ煮はいかが!びわの香りと形をいかしておいしく保存

ご近所のおじいさんから、たくさんのびわをいただきました。空き家となっているご実家の庭のびわの木に、たわわに実ったのだとか。 びわは、日持ちがしないので、さあ大変! ジャムにしようかとも思いましたが、びわのほんのりした香り […]

Scroll Up