西郷どんの好物だった「なた豆のみそ漬け」ってどんな物かご存知ですか?

大河ドラマ「西郷どん」の中で、西郷どんのお母さんが、嫁いできた須賀さんに、なた豆のみそ漬けのことを話すシーンがありました。 でも、肝心なみそ漬けは出てきませんでした。鹿児島では昔から食べられてきた「なた豆のみそ漬け」をご […]

猛暑疲れ出ていませんか?夏の疲れを癒す奄美の郷土料理「鶏飯」

記録的な暑さだったこの夏。夏の間にたまっていた疲れが出るころではないでしょうか?なかなか食欲もでない。でもしっかり栄養はとりたい。そんな時におすすめなのが「鶏飯」です。 この夏は、猛暑を伝えるニュースが連日のように流れま […]

母から受け継いだ鹿児島のお盆料理。がね、鼻つまん団子、煮しめ

毎年、お盆に鹿児島に帰省すると、母が作ってくれたお盆料理。今年は帰省できなかったので、福岡の自宅で作ってみました。食卓に並んだ料理を見て娘が「鹿児島のおばあちゃんの家に帰ったみたい。」と言ってくれました。 お盆を故郷で過 […]

母娘それぞれの梅仕事② 母は「梅干し」「梅エキス」作り・・

実家の梅の木、今年は豊作で148キロも収穫できました。母は、「梅干し」を25キロ、昔ながらの家庭薬「梅エキス」を作っていました。 実家の梅は、田舎の山に植えられています。 ウグイスが「ホーホケキョ♪」とさえずり、ホトトギ […]

梅実る季節、「梅干し」「梅ジュース」母娘それぞれの梅仕事①

実家の梅の木20本。今年は梅の豊作で148キロも収穫できました。 我が家にも14キロ届き、「梅の甘露煮」「梅みそ」「梅サワー」初めて作ってみました。 鹿児島の田舎の山に、父が定年後の楽しみに植えた20本の梅の木。 父も亡 […]

びわのシロップ煮はいかが!びわの香りと形をいかしておいしく保存

ご近所のおじいさんから、たくさんのびわをいただきました。空き家となっているご実家の庭のびわの木に、たわわに実ったのだとか。 びわは、日持ちがしないので、さあ大変! ジャムにしようかとも思いましたが、びわのほんのりした香り […]

鹿児島の和菓子「あくまき」郷土料理のレシピ

福岡の町中に暮らしていると、こいのぼりが薫風にたなびく姿をなかなか見かけなくなりました。 男の子の健やかな成長を願う端午の節句。庭先にこいのぼりを揚げ、五月人形を飾り、柏餅やちまきを食べる風習があります。 そのちまきと言 […]

にんにくの旬は初夏!オリーブオイルで焼くだけで美味!しょうゆに漬けても

にんにくは、1年中出まわっていますが、収穫の時期は5月下旬から6月にかけてで、まさに今が旬!我が家の家庭菜園でも、いよいよ収穫となりました。 ただ、我が家のにんにくは、生い立ちがちょっと独特。 去年の11月、野菜ストック […]

これも旬の味!色が変わる!ツタンカーメン豆ごはん

ツタンカーメン豆というエンドウ豆をご存知でしょうか? 鹿児島の実家の小さな庭に、毎年母が植えているのですが、今年も、収穫の時期を迎えました。 これが、ツタンカーメン豆です。 さやの形はエンドウ豆に似ているのですが、さやの […]

春の味覚!竹の子レシピ「竹の子のフライ」&「干し竹の子」

春の訪れを感じる代表的な食材と言えば「竹の子」。「筍」とも書きますよね。 筍の漢字の由来は、10日間を意味する「旬」の字からきていると言われています。つまり地上に芽が出てからあっという間(10日間)で竹になってしまうとい […]

鹿児島のお菓子「けせん団子」 ニッキの香りがさわやかな小豆のお団子

山がとりどりの緑に彩られ、若葉風をきってつばめが飛び交うこの季節、鹿児島でよく作られるお菓子が「けせん団子」です。 「けせん」は、ニッケやシナモンのようなクスノキ科ニッケイ属の木で、昔は鹿児島のどこの家の庭先にも植えられ […]

桜島大根をとことん味わうレシピ とんこつ、ステーキ、干し大根

桜島大根は、鹿児島では「しまでこん」と呼ばれ、今が旬。 その大きさや美しさを競うコンテストが開かれたり、桜島フェリー上では重量当てクイズがあったりと、この時期ニュースの顔です。近所のスーパーには、東桜島小学校の3・4年生 […]

西郷どんも食べた?「いこもち」と昔ながらの鹿児島のお菓子「 からいもんねったぼ」

お正月には大活躍だったお餅も、この時期ちょっと持て余し気味。そんなときは、「からいもんねったぼ」はいかがでしょう? 「からいもんねったぼ」は、昔からあるお餅のアレンジおやつです。からいもん=さつまいもの、練ったぼ(ぼった […]

香りよし!歯ごたえよし!舞茸ごはん!

雲仙きのこ本舗のきのこセットで秋の味覚「舞茸ごはん」を作りました!

毎年秋に届く、雲仙きのこ本舗のきのこセット。 朝採りきのこを届けてくれるそうで、箱を開けると、みずみずしいしいきのこ類が顔を出します。 今回は、箱に入っていたレシピ集を少しアレンジした母直伝の「舞茸ごはん」をご紹介します […]

山芋のお好み焼き風 簡単!美味!すりおろして焼くだけの秋の味覚

こりゃてっぱんだ! 出かけた先で立ち寄った物産館に、ごろごろ山芋が並んでいました。 今年もきました、山芋シーズン! ごつごつして、見かけはとっつきにくいけれど、皮をむいてすりおろすと、ねばねばぽってり、どうやって食べても […]

さつまいもとりんごのレシピ 簡単!ヘルシー!秋のあったかおやつ

秋が深まり、焼き芋が恋しい季節。今年もお隣さんから、さつまいものおすそわけをいただきました。 紅はるか、安納芋、紫芋…、品種も形もとりどりの自家製さつまいもを、ごろんごろんと盛大に!なんだかうきうきしてしまいます。 さっ […]

鹿児島の海の幸でバル気分 タカエビのアヒージョ風

タカエビ(ヒゲナガエビ)は、薩摩甘海老ともよばれる深海のエビ。 4~6月と、9~12月が旬です。お刺身で食べると、口に入れたときのぷきっとした食感と、飲み込む前のとろっとした食感、そして口いっぱいに広がる甘くて濃厚な味が […]

赤しそ葉のレシピ ごはんのお供に最適!「しそひじき」

先日、鹿児島に住む母から宅配便が送られてきて、その中に梅干しと共に天日干しした赤しそが入っていました。 (ふるさと鹿児島からの宅配便を読んでくださいね) そして赤しそとひじきを混ぜて作る「しそひじき」の作り方を母から教え […]

なすっておいしいんだ! 秋なすたっぷりチーズ焼き

なす。小さい頃は苦手でしたが、今では大好物。油との相性は抜群で、とろりとした食感がたまりません。 トマトとの組み合わせも最高で、ちょっと洋風に仕上げたいときにおすすめです。ここは秋ナス×生のトマト!といきたいところなので […]

秋のお楽しみ! 新米と梅干しのおにぎり最高!

鹿児島では、お盆を過ぎると新米が出始めます。 炊き上がった時のきらきらの米粒と、ほのかな稲穂の香りは、新米ならでは。毎年、うっとりしてしまいます。 そのままでもおいしい新米ですが、梅干しを丸ごと入れて炊き、おにぎりにした […]

うまうま!庭さき枝豆!

7月に種まきした黒大豆が実をつけました。 「猫の額ほど」の見本のような畑なので、たくさんは採れません。でも、せっかくの自家製、若い枝豆の時期から完熟して大豆になるまで、すべて味わいたい!というわけで、太ったさやだけを選抜 […]

母直伝!にがうりの佃煮のレシピ

今週、鹿児島の母からたくさんのにがうりが送られてきました。そのことは、「かごしま暮らしのお話」でお伝えしましたが、そのにがうりで作ってみたら?と母がレシピを教えてくれたのは「にがうりの佃煮」です。 にがうりの季節はそろそ […]

からいもから秋の風!

さつまいもとしめじのガーリック炒め煮 日吉町の物産館に、新物のさつまいもが並んでいました。 日中は、相変わらずの耐え難い暑さですが、朝晩の空気はひんやり。夏と秋のせめぎあいのなかで、さつまいもの収穫が始まっているのですね […]

助っ人参上!ニラの出番です!

お盆を過ぎるころになると、青菜は高いし品薄…困ります。 そこで活躍するのがニラ! そういわれても、ピンとこないのでは?私も去年までは、そうでした。 奔放すぎるニラのみなさん プランターで元気いっぱいのニラは、お隣さんに株 […]

鹿児島のお盆料理「鼻つまん団子」

~鼻つまん団子~ お盆ですね。 小さい頃、お盆に祖母の家に帰ると、祖母や母、おばさん達がお盆の料理作りをするのがいつもの光景でした。 献立は、そうめんの汁、煮しめ、がね(さつまいもが入ったかき揚げ)、鼻つまん団子、といも […]

ソウルフード!コッペパンは母の味

「あなたのソウルフードはなんですか?」と聞かれたら、私は迷わず母が作ってくれるコッペパンと答えます。 小さい頃からおやつとして食べてきたコッペパン。50年経った今でも母は、私や孫たちのために焼き続けています。 皆さんは学 […]

Scroll Up