認知症カフェってどんなとこ?注目の認知症カフェに行ってみた!

認知症カフェ、最近よく耳にしませんか? ここ数年、急増しています。認知症の方やその家族、地域の人、医療や福祉の専門職が気軽に集う語らいと交流の場所です。折しも9月21日は「世界アルツハイマーデー」でした。鹿児島市内で開か […]

身寄り問題に挑む② 必見!専門家に解決の糸口を聞く 

「自分で自分のことが出来なくなった時、あなたは誰に援助してもらいますか?」配偶者?子ども?病院や福祉施設?あまり考えたくないけれど、いずれは誰もが直面する問題。 「身寄り問題」の解決に挑む「NPO法人・つながる鹿児島」の […]

子ども食堂のことが分かる本!「森の玉里子ども食堂 奮闘記」のご紹介

以前、「てのん」でご紹介させていただいた「森の玉里子ども食堂」 2年前の6月、鹿児島で初めての子ども食堂として産声をあげました。当時は「子ども食堂って何?」知らない人がほとんどだったそうです。 この本は、手さぐりで始まっ […]

障がい者も住みやすいユニバーサルデザインの賃貸マンションが出来た!

今年4月に鹿児島市に完成した5階建ての1Kマンション。 一見すると普通のマンションですが、あちこちに車いすの方も住みやすいような工夫がほどこされているユニバーサル・デザインの賃貸マンションなんです。 福祉施設や介護付きの […]

『身寄り』問題① 一人で悩まないで!「つながる鹿児島」から解決の糸口を!

ある友人が呟きました。 「このまま私、家で孤独死してたら、誰が見つけてくれるんだろう?」 50代独身。社会の中で活躍しているキャリアウーマンです。 こんな気持ちを抱かせる私たちの社会は、とても心細い社会に思えてきます。 […]

日置市の児童発達支援事業所「いいこえん」困り感をもつ子の育ちをサポート

児童発達支援事業所とは、何かしらの「困り感」を抱える就学前の子どもが、発達の手助けを受けられる施設のこと。 「いいこえん」は、日置市伊集院町飯牟礼、お茶畑が広がり時々キジがお散歩している自然いっぱいのところにあります。 […]

地域包括ケアシステムの創り方!「見守りネットワーク」の仕掛人

「地域の見守りネットワーク」の仕掛人・澤登久雄さんに聞く ~みま~も・10年間のあゆみから~ 東京・大田区で10年前から活動を続けてきたおおた高齢者見守りネットワーク「みま~も」。専門職と民間企業、行政機関が手をつなぎ、 […]

「みま~も」からのメッセージ  みんなが繋がることから、地域の「見守り」が始まる…

認知症の人を発見したらどうする?見守りネットワークで声かけ模擬訓練!

ここは鹿児島市の郡元地区。この町の神社に、たくさんの人が集まってきました。行方不明になった認知症の方を探す模擬訓練に参加するためです。 鹿児島市でこのような模擬訓練が行われるのは初めて。地域の人、民生委員さん、消防団、福 […]

脳卒中の楽しみ方!リズムコミュニケーター・森田孝一郎さん闘病のお話

仕事盛り、突然の病に襲われ、不自由な体となったら、どうしますか? きょうは、50歳を目前に脳卒中に見舞われ、医者から再起不能を宣告されながらも、持ち前のポジティブ精神で新たな自分と向き合う“もりぶー”こと森田孝一郎さん( […]

障がい者就労支援!久遠CHOCOLATE(チョコレート)かごしまが人気♪

2月14日のバレンタインデイ。 日頃の感謝、友情、ご褒美、愛情…などの気持ちを込めて、チョコレートをお贈りした方も多かったことでしょう。 14日までは、街はバレンタイン商戦真っ盛り。どこの特設チョコレート売り場も戦々恐々 […]

Scroll Up