神々のふるさと・宮崎県高千穂町の秋の風物詩・雲海に出逢った!

宮崎県の北端部にある高千穂町は、九州山地の中央、熊本県、大分県に隣接する山深い、神話の里です。 標高513メートルの国見ヶ丘は、東に高千穂盆地、西に阿蘇外輪山、北に標高1757メートルの祖母山、南に椎葉の山々を望める絶景 […]

南洲哲学研究会を主宰する山城洋一さん

西郷隆盛の「敬天愛人」の心を今に伝える 山城洋一さんのおはなし

西郷さんの終焉の地、城山のふもとにある珈琲店「二官橋珈琲院」の主(あるじ)、山城洋一さん、65歳。西郷南洲に惚れ込み、西郷さんが伝えたかった思想哲学を多くの人に広めるため、心血を注いでいます。 山城さんは、「私は、歴史家 […]

鹿児島のちいさな秋 身近なところで秋をさがして心さわやかに

鹿児島はこのところ、最高気温が30度を超える日が続き、夏に逆戻りしたよう。それでも、朝夕はひんやりした空気につつまれて、日が暮れるのも早くなり、季節はすこしずつ歩を進めています。あちこちに顔をのぞかせている秋を探してお散 […]

棚田の風景・初夏 日置市日吉町の草見の棚田の田植え

草見の棚田は、伊集院の街から県道37号「伊集院日吉線」を日吉方向へ、上日置のバス停付近を左に曲がって5分ほど走ったところにあります。昨年、稲の実るころにふらりと訪ね、偶然出会った女性から、棚田への深い思いをうかがいました […]

桜・満喫♪日本のさくら名所100選・都城市の母智丘(もちお)公園

あちらこちらから桜満開の便りが届いていますね。今年は寒の戻りが強かったせいか、桜の花もパァッと目覚め、一段と華やかさを感じます。 みなさんこの時期、お気に入りのお花見スポットにお出かけかもしれませんが、少し足を延ばして、 […]

鹿児島の桜開花宣言あり!さっそくお花見にでかけました!

訪れたのは、開花宣言のあった3月17日、いちき串木野市の観音ヶ池市民の森。 ヤマザクラやソメイヨシノなど、咲く時期の異なる様々な桜があるので、それぞれのよさを楽しめます。 うぐいすの声が聞こえてきたかと思うと、かえるの鳴 […]

これは面白い!鹿児島の博物館の学芸員さんが書いた本「みんなの西郷さん」

大河ドラマ「西郷どん」が始まり、書店は西郷さん関連の本がズラリと並んでいます。 どれにしようかな~迷ってしまいます。 ふとしたことで手に取った西郷さんが主人公の一冊の本。分かりやすくて、読みやすくて、面白くて…一気に読み […]

梅ほころぶ旧島津氏玉里邸庭園 近くにお由羅屋敷跡も!

ひと雨ごとに春が近づき、日差しにも明るい光を感じるようになってきました。 寒さ和らぐお天気の日は、ちょっと散歩してみたくなる季節です。 そこで、きょうはあの大河ドラマ「西郷どん」のロケ地にもなった旧島津氏玉里邸庭園をご案 […]

「西郷どん」ゆかりの地 太宰府に残る大久保利通直筆の手紙

かつて薩摩藩の定宿だった福岡県太宰府市、大宰府天満宮参道にある維新の庵松屋には、西郷隆盛直筆の手紙と共に大久保利通の直筆の手紙も残されています。 前回、西郷どんの手紙についてお伝えしましたが、今回は西郷どんの盟友、大久保 […]

日置市日吉町 赤山靭負のお墓を地元の観光ガイドさんと訪ねました

大河ドラマ「西郷どん」で、西郷さんの良き理解者として描かれていた赤山靭負。次期藩主に斉彬を望む家臣たちと久光を推す家臣たちとが対立した、いわゆる「お由羅騒動」で、切腹となってしまいました。 そのお墓は、日置市日吉町にあり […]

Scroll Up