自家製ヘチマ化粧水、作りましょ♪~不二子おばあちゃんの自然生活~

鹿児島の夏野菜の定番「ヘチマ」が食べたり、たわしにしたり、色んな使われ方をしていること、先日、てのんの記事でご紹介しました。 きょうはそのパート2!不二子おばあちゃんがもう半世紀以上も毎年続けているヘチマの化粧水づくりの […]

【参加者募集】出会って、学び合う「てのん学校」開校!みんな集まれ~♪

この度「てのん」で出会った方々に先生になって頂き、互いに学び合い、交流する場として「てのん学校」を開校することになりました。 その第一回目の「てのん学校」を12月8日(土)に開催します。 てのんで繋がり合い、学び合う場に […]

ヘチマの様々な使い方!!料理、タワシ、化粧水・・

鹿児島の家には、昔から夏になると軒先にヘチマやニガウリが植えられてきました。夏の暑い日差しを遮る緑のカーテンとしての活用はもちろん、実を味噌炒めや味噌汁にして食べたり、乾燥してタワシにしたり、ヘチマ水を化粧水にしたり、幅 […]

仕事も旅もバリアフリーに!共生協働社会をめざして活動する紙屋久美子さん

鹿児島市の紙屋久美子さんはパソコンインストラクターで、「eワーカーズ鹿児島」と「かごしまバリアフリーセンター」2つのNPO法人の理事長です。障がいのある方々の「働きたい!」に応える「eワーカーズ鹿児島」と、「出かけたい! […]

神々のふるさと・宮崎県高千穂町の秋の風物詩・雲海に出逢った!

宮崎県の北端部にある高千穂町は、九州山地の中央、熊本県、大分県に隣接する山深い、神話の里です。 標高513メートルの国見ヶ丘は、東に高千穂盆地、西に阿蘇外輪山、北に標高1757メートルの祖母山、南に椎葉の山々を望める絶景 […]

バジルペーストでいつもの食材が華やかに ぎゅっとつまったさわやかな香り 

バジルはシソ科の植物で、イタリア料理でおなじみのハーブ。葉をちぎると目の覚めるような香りが広がって、料理に使うと食卓が華やぎます。 鉢でも地植えでも、育てやすくてぐんぐん大きくなり、一株あるととっても重宝します。 初霜と […]

南洲哲学研究会を主宰する山城洋一さん

西郷隆盛の「敬天愛人」の心を今に伝える 山城洋一さんのおはなし

西郷さんの終焉の地、城山のふもとにある珈琲店「二官橋珈琲院」の主(あるじ)、山城洋一さん、65歳。西郷南洲に惚れ込み、西郷さんが伝えたかった思想哲学を多くの人に広めるため、心血を注いでいます。 山城さんは、「私は、歴史家 […]

栗の渋皮煮 とにかく手間がかかるけれど…それでも作りたくなる魅惑の味

樋脇町藤本の小さなお店で、つやつやぷっくりの大きな栗を見つけました。 栗を見ると、なんとなく心浮きたちます。 大昔のご先祖様の、実りの秋の幸せな記憶が目を覚ますのでしょうか。つい買ってしまいましたが、栗はそう簡単には実を […]

Scroll Up