戦争体験記vol.8 命は紙一重。終戦間近、アメリカ軍の九州上陸に備えた日々

今回は、太平洋戦争末期、連合国軍の日本本土上陸作戦「オリンピック作戦」に備えて日南海岸での守備警護に当たった大坪敏夫さん(95)のお話です。本土決戦に備え、死と隣り合わせの日々を送った大坪さんにお話を伺いました。 大坪さ […]

てのん動画で座談会!おかげさまで1周年!読者とてのんで語りました!

てのん1周年の感謝の気持ちを込めて開いた座談会。 お招きしたのは、それぞれの「人ものがたり」をお持ちの3人の読者です。 てのんレシピのおやつを食べながら、ゆるっとおしゃべりしました。 てのんのこんなところが好き、こんなこ […]

身寄り問題に挑む② 必見!専門家に解決の糸口を聞く 

「自分で自分のことが出来なくなった時、あなたは誰に援助してもらいますか?」配偶者?子ども?病院や福祉施設?あまり考えたくないけれど、いずれは誰もが直面する問題。 「身寄り問題」の解決に挑む「NPO法人・つながる鹿児島」の […]

福岡で「ぐいパンプロジェクト」を立ち上げた 神戸海知代さんpart2

福岡で広告の仕事をする傍ら、手ぬぐいから子供用のパンツを作る「ぐいパンプロジェクト」をスタートさせた神戸海知代さん。 「ぐいパンのおかあさん」という縫製で「ぐいパン」を支える人たちの輪を作り、ファッションデザイン専門学校 […]

福岡で「ぐいパンプロジェクト」を立ち上げた ~神戸海知代さん~part1

東京でコピーライターとして第一線で活躍し、2年半前から福岡で生活を開始。 すぐに女性一人で「かんべ笑会」を設立し、広告の仕事をする傍ら、手ぬぐいから子供用のパンツを作る「ぐいパンプロジェクト」をスタートさせた神戸海知代さ […]

九州北部豪雨から10か月 シリーズ4 くつろぎの空間「林檎と葡萄の樹」

昨年の九州北部豪雨で、被害の大きかった福岡県朝倉市の山田交差点を、山の方に上った高台に「林檎と葡萄の樹」という素敵なお店があります。 アップルパイが有名なお店で、前から一度行ってみたいと思っていたのですが、今回、豪雨でお […]

九州北部豪雨から10か月 シリーズ3 水害を乗り越えて!老舗の菓子店「ハトマメ屋」

福岡県朝倉市宮野にある比良松中学校。 筑後川の支川、桂川の護岸がえぐられ、体育館や校舎が今もこのような状況になっています。 また、桂川にかかる橋も、中央に亀裂ができていました。 今も残るこの光景を見て、改めて濁流のすさま […]

九州北部豪雨から10か月シリーズ2 朝倉市山田の被害宅の今

10か月ぶりに我が家へ・・ 先日お伝えした朝倉市山田の産直販売の店「三連水車の里 あさくら」のほど近く、昨年7月5日の九州北部豪雨で被害が大きかった山田交差点のすぐ近くにあるお宅です。 ご家族の方が屋根にペンキを塗る作業 […]

朝倉市の生産物販売店「三連水車の里 あさくら」のGW期間限定の産直マルシェが、福岡市博多区の博多リバレインモールにオープンしています。

昨年の九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市の「三連水車の里 あさくら」。 その被害や、活気を取り戻した今の様子については、先日てのんでご紹介しましたが、今、復興支援の一環として、福岡市の博多リバレインモールで、朝倉の生産者 […]

九州北部豪雨から10か月シリーズ1 朝倉市「三連水車の里あさくら」

活気を取り戻した「三連水車の里 あさくら」 昨年の7月5日、福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨。 朝倉市では、1時間雨量129.5ミリ。24時間の総降水量が545.5ミリを記録し、どちらも観測史上1位を […]

Scroll Up