てのん学校トークショー開催

山芋のお好み焼き風 簡単!美味!すりおろして焼くだけの秋の味覚


執筆:

こりゃてっぱんだ!

出かけた先で立ち寄った物産館に、ごろごろ山芋が並んでいました。

今年もきました、山芋シーズン!
ごつごつして、見かけはとっつきにくいけれど、皮をむいてすりおろすと、ねばねばぽってり、どうやって食べてもおいしいんです。なかでも、卵も小麦粉も入れない山芋100%の鉄板焼きは最高!

さっそく、ちょっとめずらしい紫山芋でつくってみました。

さっそく、ちょっとめずらしい紫山芋でつくってみました。

すりおろすのは、結構な力仕事。指を怪我しないように…。

すりおろすのは、結構な力仕事。指を怪我しないように…。

直径15~20センチくらいの小さめのフライパンやスキレットに、ごま油大さじ1を熱し、後でひっくり返せるくらいの量の山芋を入れて、ふたをして弱火で10分焼きます。

全体がふくらんで、まわりが固まっていたらひっくりかえして、ふたなしで更に5分くらい焼いてできあがり。

10分焼いてふたを開けたところ
10分焼いてふたを開けたところ
ひっくり返すとこんな感じ
ひっくり返すとこんな感じ

仕上げに、マヨネーズ、かつおぶし、きざみのり、小ねぎをのせて、お醤油をつけていただきます。

仕上げに、マヨネーズ、かつおぶし、きざみのり、小ねぎをのせて、お醤油をつけていただきます。
できあがり!

表面はこんがりかりっと、なかはふっくらもっちり。はふはふしながら頬張れば、山芋の香りが口いっぱいにひろがって、しあわせいっぱい!

もうすぐ、北風小僧がやってきます。滋養たっぷりの山芋食べて、寒いの寒いの飛んでけ~!


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

投稿者: てのん記者