【レシピ動画】新米と梅干しのおにぎり最高!


【いろんな恋と婚活を応援します!】

恋活、婚活、再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など、ひとりひとりに合った人生の最高のパートナーを探すお手伝いをいたします。
こちらをチェック!
婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ」/R18
マリッシュ

鹿児島では、お盆を過ぎると新米が出始めます。

炊き上がった時のきらきらの米粒と、ほのかな稲穂の香りは、新米ならでは。毎年、うっとりしてしまいます。

そのままでもおいしい新米ですが、梅干しを丸ごと入れて炊き、おにぎりにしたものが、我が家の人気です。梅干しは、塩や赤しそだけで漬けた昔ながらのものがいいです。我が家は、梅干しを漬けるようになって14年になりますが、新米とともに、その年の梅干しがデビューすることが多いです。

梅干しは、お米1合に一個を目安に、梅干しの大きさや塩分に応じて調節してください。
我が家の梅干しは、塩分20%で特大サイズなので、2合に一個入れています。炊き上がったら梅干しをほぐしながら全体をふっくら混ぜます。

梅干しは、お米1合に一個を目安に、梅干しの大きさや塩分に応じて調節してください。

 

梅干しを丸ごと入れて炊き、おにぎりにしたものが、我が家の人気

自家製梅干しのいいところは、素敵な副産物ができること!梅の塩漬けの段階でできる「白梅酢」と、赤紫蘇を漬けた後にできる「赤梅酢」です。

梅の塩漬けの段階でできる「白梅酢」と、赤紫蘇を漬けた後にできる「赤梅酢」

この「赤梅酢」を、普通に水加減したお米に、1合につき大さじ1杯の割合で加えて全体を混ぜて炊くと、うっすらピンク色で、ほのかな梅の香と塩味のごはんが出来上がります。紫蘇で巻いてもおいしいです。

この「赤梅酢」を、普通に水加減したお米に、1合につき大さじ1杯の割合

ほのかな梅の香と塩味のごはんが出来上がります。紫蘇で巻いてもおいしいです。

これから、運動会や行楽に、おにぎりの出番が多い季節。

以前、朝のドラマで、「おにぎりは炊き立ての熱々を握らなくちゃおいしくできないのよ」と言われたヒロインが、手を真っ赤にしながらおにぎりを作るシーンがあったので、私もやってみたことがあります。

たしかに、冷めても口の中でほぐっと崩れる、とってもおいしいおにぎりになりました。以来、おにぎりは熱々ごはんでつくるのですが、何回も握るうち、どうしておいしくなるのかが分かった気がします。

熱々ごはんは、とにかくとっても熱いので、ぎゅっとは握れません。あちちあつつと、手の中でごはんがぽんぽんと跳ね回るうちに形になっていき、いつのまにか、程よく空気を含んだおにぎりが出来上がっているのです。そのおいしさは、熱さに耐えたご褒美!みんなの喜ぶ顔もうれしくて、またせっせと熱々おにぎりをにぎります。

さあ、新米と梅干しのおにぎりを持って、どこへ行こうかな。

【スキルを活かしたお仕事が自分スタイルで探せます!】

業界最大規模の掲載情報数で企業と求職者のマッチング。スキルを活かしたお仕事やご自分の働き方でのお仕事探しなど幅広い職種の求人を掲載しています。
こちらをチェック!
あなたにピッタリの条件で働くなら

投稿者: てのん記者