てのん学校トークショー開催

親子でわらべ歌遊び「とんぼ とんぼ このゆびとまれ」


執筆:

朝夕めっきり涼しくなり、秋の訪れをかんじますね。

2歳~3歳くらいの子供達に、絵本の読み聞かせをするお手伝いをしています。

季節感を大事にしながら、親子で出来る手遊びをしたり、わらべ歌を歌ったり、そして絵本を読んだり・・小さい子供たちとの楽しい時間を過ごします。

メンバーの中に、わらべ歌や手遊びをいろいろ知ってらっしゃる方がいて、いつも教えていただいています。

先日の読み聞かせでしたのは、「とんぼ とんぼ このゆびとまれ♪」というわらべ歌でした。
竹ひごにつけたたくさんのトンボ

折り紙で折ったとんぼを竹ひごの先につけます。

そしてとんぼが飛んでるように竹ひごをしなわせながら、子供の頭に止まったり、手に止まったり・・

折り紙で折ったとんぼを竹ひごの先につけます

そして、とんぼを飛ばしながら、

とんぼ とんぼ このゆびとまれ

  とんぼ とんぼ めをまわせ

  まわせ まわせ めをまわせ

と、歌います。

子供達は、とんぼが自分の頭に止まったり、手に止まったりするので大喜び。
「きゃーきゃー」言いながら、つかまえようとする子供もいました。

やっている私たちも、そしてお母さんや子供たちも、笑顔が絶えないひとときでした。

赤いとんぼアップ

全部赤の色紙でとんぼを折って、「赤とんぼ」の歌を歌ったり、春にはちょうちょの折り紙にして「ちょうちょ」を歌ってもいいねとメンバーで話しました。

そして、読み聞かせに選んだのはこの本です。

「おつきさま こんばんは」  林 明子さく
「おつきさま こんばんは」
林 明子さく 福音館書店 発行

お空に浮かぶまんまるお月様のお話。
子供たちの心をとらえる優しい絵とお話です。

空気が澄み切って、お月様がきれいに見える季節になってきましたね。
今年は10月4日(水)が十五夜です。

そんな季節にお子様に読んでいただきたいおすすめの一冊です。

 

おまけ

ところで、先日、真子さまと小室圭さんの婚約内定会見がありましたね。
その中で、お互いの魅力を月と太陽にたとえられてらっしゃいました。

それにちなみまして、おつきさまの絵本と合わせて、おひさまの絵本も紹介したいと思います。

「おひさま あはは」  前川 かずお 作 絵  こぐま社 発行
「おひさま あはは」
前川 かずお 作 絵  こぐま社 発行

大きな口を開けて笑うおひさま、いいお顔ですよね。
ちょっと子育てに悩んだりする時ってありますよね。そんな時、絵本にでてくるみんなの笑顔に、励まされた思い出があります。

これからも、おすすめの絵本紹介できればと思います。


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

投稿者: てのん記者