棚田の風景・初夏 日置市日吉町の草見の棚田の田植え

草見の棚田は、伊集院の街から県道37号「伊集院日吉線」を日吉方向へ、上日置のバス停付近を左に曲がって5分ほど走ったところにあります。昨年、稲の実るころにふらりと訪ね、偶然出会った女性から、棚田への深い思いをうかがいました […]

九州北部豪雨から10か月 シリーズ4 くつろぎの空間「林檎と葡萄の樹」

昨年の九州北部豪雨で、被害の大きかった福岡県朝倉市の山田交差点を、山の方に上った高台に「林檎と葡萄の樹」という素敵なお店があります。 アップルパイが有名なお店で、前から一度行ってみたいと思っていたのですが、今回、豪雨でお […]

九州北部豪雨から10か月 シリーズ3 水害を乗り越えて!老舗の菓子店「ハトマメ屋」

福岡県朝倉市宮野にある比良松中学校。 筑後川の支川、桂川の護岸がえぐられ、体育館や校舎が今もこのような状況になっています。 また、桂川にかかる橋も、中央に亀裂ができていました。 今も残るこの光景を見て、改めて濁流のすさま […]

「雨は花の父母」雨上がりの庭先さんぽ♪アヤメ、アイリスなど

早くも沖縄、奄美地方から梅雨入りの知らせが届きました。 嵐のような雨、温かい雨、少し冷たさを感じる雨…この季節の雨は、日々表情が違います。ふと、庭先の木々や花々たちに目を向けると、雨を恵みにして、花芽を潤し、育みながら、 […]

九州北部豪雨から10か月シリーズ2 朝倉市山田の被害宅の今

10か月ぶりに我が家へ・・ 先日お伝えした朝倉市山田の産直販売の店「三連水車の里 あさくら」のほど近く、昨年7月5日の九州北部豪雨で被害が大きかった山田交差点のすぐ近くにあるお宅です。 ご家族の方が屋根にペンキを塗る作業 […]

九州北部豪雨から10か月シリーズ1 朝倉市「三連水車の里あさくら」

活気を取り戻した「三連水車の里 あさくら」 昨年の7月5日、福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨。 朝倉市では、1時間雨量129.5ミリ。24時間の総降水量が545.5ミリを記録し、どちらも観測史上1位を […]

鹿児島の風景 2018年3月に閉校した8つの小学校の桜の花を訪ねて

鹿児島県内には、今年3月、その歴史に幕を下ろした小学校が8校あります。 (うち1校は、4校が統合した小学校として再スタート) 学校に、必ずと言っていいほどあるのが、桜。長い間、地元の子供たちの成長を見守り、これからも、子 […]

桜・満喫♪日本のさくら名所100選・都城市の母智丘(もちお)公園

あちらこちらから桜満開の便りが届いていますね。今年は寒の戻りが強かったせいか、桜の花もパァッと目覚め、一段と華やかさを感じます。 みなさんこの時期、お気に入りのお花見スポットにお出かけかもしれませんが、少し足を延ばして、 […]

鹿児島の桜開花宣言あり!さっそくお花見にでかけました!

訪れたのは、開花宣言のあった3月17日、いちき串木野市の観音ヶ池市民の森。 ヤマザクラやソメイヨシノなど、咲く時期の異なる様々な桜があるので、それぞれのよさを楽しめます。 うぐいすの声が聞こえてきたかと思うと、かえるの鳴 […]

バリアフリーな旅・同行記・前編~誰だって旅に出かけられる~

もうすぐ平昌オリンピックが始まりますね。 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、全国各地でユニバーサルツーリズム(高齢やハンディキャップ等に関わらず、すべての人が楽しめるように創られた旅やその環境づくり) […]

石蔵で古本とコーヒーにひたる 南さつま市加世田に月に一度のブックカフェ

南さつま市加世田唐仁原に、明治後期に建てられた石蔵があります。創業283年のお醤油の老舗「丁子屋」さんの石蔵で、2年ほど前に、多目的に使えるスペースとして改装されました。 この石蔵が、月に一度、第二金曜日にブックカフェに […]

バイクで日本一周!写真で綴る永田嘉人さん1万5000キロの旅

「単純に言えば、好奇心。日本人だったら日本をいっぺん全部見てみたい。 そんな気持ちからこの旅を始めました。」 永田嘉人さん34歳。 先月28日、3ヶ月あまりの日本一周バイク旅から鹿児島に帰ってきました。 学生の頃から抱い […]

大河ドラマ「西郷どん」にも登場!福昌寺跡に眠る調所広郷さん!

鹿児島の偉人というと、真っ先に西郷さん、大久保さんをあげる人が多いと思いますが… この人がいなかったら、薩摩の明治維新での活躍はなかったかも… 今回は、薩摩の影の立役者、調所笑左衛門広郷さんのお話をご紹介します。 鹿児島 […]

西郷どんの盟友 月照上人の命日に・・

幕末期、幕府に追われている月照上人をかくまった、福岡県太宰府市の松屋。 そのエピソードについては以前お伝えしましたが(西郷隆盛ゆかりの地シリーズ2をご覧ください)、今回は、その縁で今も続く心温まる話をご紹介しましょう。 […]

(西郷どん)隠れた史跡・福昌寺跡~薩摩の名君たちが静かに眠る場所~

来年は、明治維新150年。大河ドラマ「せごどん」も始まり、鹿児島の歴史が注目されそうです。 鹿児島には多くの史跡がありますが、福昌寺跡もそのひとつ。 歴史好きにはたまらない、知る人ぞ知る史跡です。 福昌寺跡は、鹿児島市の […]

福岡ソフトバンクホークス優勝祝賀パレードに行ってきました!

福岡ソフトバンクホークス優勝祝賀パレードに行ってきました!

11月26日、午前11時から福岡ソフトバンクホークス優勝祝賀パレードが始まりました。 福岡に来て20年。その間パレードは何回かありましたが、見るのは今回が初めて。 出足が遅かったため、パレードの場所に到着した時はすでに、 […]

武雄神社の御神木「武雄の大楠」

武雄神社の御神木「武雄の大楠」

武雄市図書館に行って、温泉に入る前に、ちょっと立ち寄ってもらいたいのが、「武雄の大楠」です。 武雄市図書館に行く4日前の今月6日、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」をたまたま見ていたら、ゲストの俳優ムロツヨシが地元の人たちに「 […]

佐賀県武雄市図書館に行ってみた!

佐賀県武雄市図書館。 新しいスタイルの図書館として、全国的にも話題となっているという事で、見学に行ってきました。 図書館の中に入ると、こんな感じ。 開放的な空間。弧を描くようにズラリと並ぶ本。 床や天井など、木をふんだん […]

古代からの歴史が息づく太宰府周辺散策・・

太宰府を訪ねた9月下旬、彼岸花が満開の頃でした。 それから季節は足早に移り変わり、最近まで青かった木々の葉も、少しずつ色づき始めています。 少し季節は前ですが、彼岸花の頃、太宰府周辺を散策しました。 観光客の多くは太宰府 […]

西郷隆盛ゆかりの地 シリーズ3 西郷(せご)どんも訪れた「延寿王院」

太宰府天満宮の参道です。 お土産屋や喫茶店など多くの店が並ぶ参道を歩き、ちょうど突き当たった場所に御神牛が奉納されています。 この牛の頭をなでると、頭がかしこくなるといわれており、この御神牛をなでたり、写真を撮ったり、行 […]

西郷隆盛ゆかりの地 シリーズ2 月照をかくまった旅籠「松屋」

福岡県太宰府市にある太宰府天満宮です。 菅原道真を祀っており、全国的にも学問の神様として有名な神社です。 そしてこちらは、太宰府天満宮の参道。最近は中国や韓国など海外からの観光客も多く、1年を通して多くの参拝客でにぎわっ […]

西郷隆盛ゆかりの地 シリーズ1 こんなところに石碑が・・西郷さんの隠れ家跡

来年の大河ドラマは「西郷(せご)どん」 てのんでも、西郷さんゆかりの地をたずねます。 明治維新からちょうど150年となる、2018年の大河ドラマの主役は西郷隆盛。維新の立役者で、情愛が深く、日本の歴史上の人物の中で最も多 […]

秋風に誘われて棚田さんぽ

日置市内には、いくつか魅力的な棚田があります。今回は、日吉町の草見の棚田に行ってきました。 伊集院市街から、県道37号「伊集院日吉線」を日吉方向へ、上日置のバス停付近で左に曲がって5分ほど走ると、右手に棚田が現れます。 […]

秘境が今や全国区!桜島フェリーでマイナスイオンたっぷりの雄川の滝へ

随分しのぎやすくなり、旅ごころに誘われて 以前から行きたいと思っていたあの場所へ… 鹿児島市街地から、いざ、大隅半島へ 桜島フェリーで15分。 眼前に桜島。潮風を浴びながら、しばし短い船旅。 外人さんもちらほらいて、東洋 […]

「星野道夫展」に行ってきました。

福岡市から車で一時間ほど。久留米市にある久留米市美術館です。 美術館の庭には、季節ごとに花が植えられ、心が癒されるようなとても素敵な美術館。 こちらの美術館で、現在開催されている「星野道夫展」に行ってきました。 星野道夫 […]

開聞岳にほれぼれ! おじゃったもんせ~!

のら吉の誕生を待ちながら、ふらり南薩へ。 いろんな場所から開聞岳を見てきました! JRの日本最南端の駅、西大山駅と開聞岳。 ひまわりとのコラボ、ブラボー! 幸せを運ぶ黄色いポストから、ちょうど幸せ集荷中!幸せはだれのもと […]

夏・アート 東京・汐留から

美術家・竹之内直記さんが汐留のパークホテル東京でアートしてきた!

「てのん」の旅するのら吉を作って下さっている鹿児島在住の美術家・竹之内直記さんが東京でアートしてきました! 東京から帰ってきたばかりの竹之内さんに聞きました♪ ここは東京・汐留のパークホテル東京の31階の一室。 何?何? […]

Scroll Up