その思い出を心に刻みながら、咲き急ぐ桜とのひとときを、穏やかに愛おしんでおられるように感じました。