医療ソーシャルワーカーが鹿児島に大集合!学会の全国大会が開催されます!

病院などの医療現場で働く医療ソーシャルワーカーさん。患者さんやそのご家族の抱える切実な悩みの相談に応じ、それを援助する仕事です。

とっても重要な仕事なのに、その数は圧倒的に少なくて、1人ソーシャルワーカーというところも少なくありません。みんなが集まり、ソーシャルワーカー力を高め、元気になる事を目指して出来た「全国医療ソーシャルワーク学会」その年に一度の全国大会が今年は鹿児島で開かれます。

今年の全国大会の開催地は鹿児島です!
今年の全国大会の開催地は鹿児島です!

ある医療ソーシャルワーカーのジレンマ

「患者さんやそのご家族に寄り添って支援したいと思ってこの仕事を始めたのに、私たちが顔を見せると、『もうそろそろ退院しなさいと言われるんじゃないか』『病院を追い出されるんじゃないか』と心配そうな顔をされる。

何のためにこの仕事に就いたのかと悶々とすることがあります。」ある医療ソーシャルワーカーさんの声です。

財政難解消のための医療制度改革や社会福祉制度改革の中で、病院では在院日数の短縮が強く求められるようになり、ややもするとソーシャルワーカーの業務が退院援助中心となり、世間から医療ソーシャルワーカー=「退院を促す人」と思われがちとなっているのです。

ソーシャルワーカーは「より良い社会を築くための変革者」たらん!

我ら鹿児島の医療ソーシャルワーカー!よりよい社会の変革者を目指しています!
我ら鹿児島の医療ソーシャルワーカー!
よりよい社会の変革者を目指しています!

そんな逆境を跳ね除け、医療ソーシャルワーカーが本来の「患者本位・自己決定」を尊重する専門職として、その立ち位置をしっかり築いていこうと20年前に医療ソーシャルワーク研究会が発足しました。9年前には、日本医療ソーシャルワーク学会と名称を変え、
組織を強化。研修会を開いたり、実践報告をしたりと、互いの研鑽の場となってきました。

毎年、新人研修を実施 (鹿児島県医療ソーシャルワーカー協会)
毎年、新人研修を実施 (鹿児島県医療ソーシャルワーカー協会)
九州医療ソーシャルワーカー研修会「ソーシャルワークに限界なし」~つないでいこう 人・地域・心~に向けてのミーティング(2016年)
九州医療ソーシャルワーカー研修会
「ソーシャルワークに限界なし」
~つないでいこう 人・地域・心~
に向けてのミーティング
(2016年)

仕事場は、部屋の中だけじゃないと、社会の中に飛び出して、「より良い社会を築くための変革者」としての模索も始まっています。

鹿児島でも社会問題をテーマに毎年イベントを開催しています(2014年)
鹿児島でも社会問題をテーマに毎年イベントを開催しています
(2014年)

9月に鹿児島で全国大会!『チェスト行け!ソーシャルワーカー!』

鹿児島大会に向けて実行委員のメンバーで何度もミーティングを重ねてきました
鹿児島大会に向けて実行委員のメンバーで何度もミーティングを重ねてきました

今年の開催地が鹿児島ということで、地元では一年以上かけてその準備を進めてきました。社会的マイノリティや社会的弱者と言われる人たちの声に耳を傾け、援助していくことがソーシャルワーカーとしての原点だとして、基調講演は身寄りのいない人たちの抱えている問題をテーマに話してもらうことにしました。 先日「てのん」でもご紹介したNPO法人つながる鹿児島の代表理事・芝田淳さんが基調講演を行います。

また、社会福祉学者の京極高宣さんや厚生労働大臣審議官の伊藤和人さんが来鹿。「これから社会の中で医療ソーシャルワーカーに何が求められ、何を期待されているか」というテーマで特別講演を行います。今後の日本の将来の青写真を見据えた上で、医療ソーシャルワーカーが進むべき道についてお話し下さいます。

アクティブになりたい医療ソーシャルワーカーさん、社会問題に関心のある方、ご参加をお待ちしています!

日本医療ソーシャルワーク学会
鹿児島大会は9月15日(土)~9月16日(日)に開催されます。

講演の他に、ソーシャルワークの実践、地域活動、業務改善といった具体的な実務に関わる研究発表やワークショップもあり、ワーカーのストレスケア、人材育成、スーパーバイズなど、テーマに分かれて共に考え合う時間もあります。

 

第9回日本医療ソーシャルワーク学会 鹿児島大会 廣野拓 大会長
第9回日本医療ソーシャルワーク学会
鹿児島大会
廣野拓 大会長

大会事務局では、「学会の会員以外の方でも参加できます。
ソーシャルワーカーを目指している若い方、日々、ワーカーの仕事をしながら壁にぶつかっている方、もうひと皮むけたい方など、どしどし参加してほしいです。

一般の方も参加もできますので、社会や医療・福祉の問題に関心をお寄せの方のご参加もお待ちしています。」と話しています。

第9回日本医療ソーシャルワーク学会 鹿児島大会のご案内

『チェストいけ!』~育ちあう 高めあう 医療ソーシャルワーカー~

開催日:
平成30年9月15日(土)~16日(日)
会場:
鹿児島県民交流センター
〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
主催:
日本医療ソーシャルワーク学会
共催:
第9回日本医療ソーシャルワーク学会鹿児島大会実行委員会
(鹿児島県医療ソーシャルワーカー協会)
参加費:
会員 5,000円 非会員 7,000円 学生 1,000円

申し込み・問い合わせ先

鹿児島大会事務局
〒890-0064 鹿児島県鹿児島市鴨池新町11-23
(公財)慈愛会 今村総合病院 総合相談支援センター内
TEL: 099-251-2221(代表)
FAX: 099-251-6116(直通)
担当者:浜辺恵里香

※ 申込書は学会HPからもダウンロードできます。申込用紙ご記入の上、鹿児島大会事務局(今村総合病院、総合相談支援センター)までFAXもしくは転送にてお申込み下さい。申込用紙受信と参加費振り込みが確認できた時点で受付完了となります。
※ 事前申し込み・参加費振込の締め切りは8月31日(金)までです。


この記事が気に入ったら
いいね ! してね

投稿者: てのん記者