びわがいっぱい シロップ煮にしておすそわけ

ご近所のおじいさんから、たくさんのびわをいただきました。空き家となっているご実家の庭のびわの木に、たわわに実ったのだとか。

ひとかかえほどのざるいっぱいのびわ!
ひとかかえほどのざるいっぱいのびわ!

びわは、日持ちがしないので、さあ大変!

ジャムにしようかとも思いましたが、びわのほんのりした香りと甘さを生かしたいので、シロップ煮にすることに。

さっそく、皮むきと種ぬきにとりかかります。種のまわりの薄皮を丁寧にとった方が口当たりはいいのですが、今回は大量なので、ちょっとてげてげ
(鹿児島弁で適当ってことです)

1時間半の大仕事!
1時間半の大仕事!

大きなお鍋にシロップの材料を入れ、煮溶かします。
(およそ1㎏分)
水    500cc
砂糖   250g
りんご酢 大さじ1(基本は、レモン汁なのですが、急だったのであるもので。煮ているうちにお酢の香りはとんでしまうので気になりません。)

シロップのお鍋に、むいたびわの実を入れ、中火にかけます。

アクをとったら弱火にして、クッキングシートで作った落としぶたをして10分ほど煮ます。

アクをとったところ
アクをとったところ
クッキングシートで落しふたをして煮ます
クッキングシートで落しふたをして煮ます

そのまま冷まして、できあがり。あとは冷蔵庫で冷やして、おやつやデザートに!

びわのやさしい甘さと、すこしだけ青い香りがさわやかです。

隠し味に洋酒を加えて、シロップごとゼリーにしたら、大人の味わいに。

隠し味に洋酒を加えて、シロップごとゼリーにしたら、大人の味わいに

おやつやデザートに!びわのやさしい甘さと、すこしだけ青い香りがさわやかです
シロップ煮になったびわは、ご近所にもおすそ分け。もちろん、おじいさんのところへも里帰り、とても喜んで下さいました。

今ではもう、住む人のいなくなった家の庭で、ひとり実をつけ季節を告げるびわの木。

その姿を想像すると、今年のびわは、いつもとは少し違う味がしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

投稿者: てのん記者