にんにくの旬は初夏!オリーブオイルで焼くだけで美味!しょうゆに漬けても


執筆:

にんにくは、1年中出まわっていますが、収穫の時期は5月下旬から6月にかけてで、まさに今が旬!我が家の家庭菜園でも、いよいよ収穫となりました。

葉が枯れてきたら収穫です!
葉が枯れてきたら収穫です!

ただ、我が家のにんにくは、生い立ちがちょっと独特。

去年の11月、野菜ストック用のかごの底で芽を出しているところを発見され、ものは試しと庭の畑に植えられて、ここまで育ったというつわもの。
まさにど根性にんにく!

植え付け時期が遅かったせいかやや小ぶり
植え付け時期が遅かったせいかやや小ぶり
でも、たくさん採れました!
でも、たくさん採れました!
色白できれい!
色白できれい!

もともとは、近くの直売所で買ったにんにく。

手塩にかけて育てられたにんにくを、みすみすダメにしてしまうところだった…。

たくさんのにんにくになって帰ってきてくれて、ありがとう!
というわけでさっそく、新にんにく味わいます。

まずは、オイル焼き

オイル焼き
オイル焼き

アルミホイルを器状にして、皮をむいた新にんにくを好きなだけ入れて塩こしょうをふり、エキストラバージンオリーブオイルをひたひたに入れて口をとじ、あとは魚焼きグリルで8分ほど蒸し焼き。口にいれるとなめらかにとろけて、香りが広がります。オイルはバケットにつけても。

もう一つのお楽しみが、にんにく醤油。

左が1年物 右は今年のにんにくに醤油を注いだばかり
左が1年物
右は今年のにんにくに醤油を注いだばかり

清潔なびんに、にんにくの皮をむいて適量を入れ、あとはにんにくがかぶるくらいに醤油を注ぐだけ。一か月後くらいから味わえ、来シーズンまで、醤油を継ぎ足しながら楽しめます。

最高なのは、鳥刺しとの組み合わせ。

最高なのは、鳥刺しとの組み合わせ
最高なのは、
鳥刺しとの組み合わせ

そのほか、炒め物に煮物にと大活躍。初めのうちは、にんにくのパンチがきいた辛口ですが、時間がたつほどに角がとれてまろやかになり、とろみも出てきます。味の変化を味わうのも楽しみのひとつです。醤油がしみ込んだ1年物のにんにくは、刻んで使っても。

一片一片皮をむくのは正直面倒ですが、新にんにくを味わうためなら頑張れてしまうのが不思議。さすがはスタミナ野菜、食べる前から元気をくれます。

我が家はど根性にんにくで、この夏を乗り切るぞー!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

投稿者: てのん記者