父ちゃんの底力 門松つくるぞ!パート① ~おやじたちの竹取物語~

師走に入ると、この町の父ちゃんたち恒例の大仕事がやってきます。

総勢30名。防寒服に身を包み、竹林に入っていきます。

竹林を目指す父ちゃんたち…鹿児島市下田町
竹林を目指す父ちゃんたち…
鹿児島市下田町

そう、この地域にある3つの小中学校合同の門松づくりが始まるんです。

12月10日(日)
12月10日(日)

日曜日の朝8時。

毎年恒例、坂元小学校、坂元台小学校、坂元中学校合同の門松づくり、今年も始まります
毎年恒例、坂元小学校、坂元台小学校、坂元中学校合同の門松づくり、今年も始まります

集まったのは…
3つの学校のPTA、「おやじの会」そして「おやじの会OB」のみなさん。
それぞれの学校には、長(おさ)と呼ばれるリーダー(現役のお父さんたち)がいて、みんなをまとめます。

坂元小学校「おやじの会」会長 大村博昭さん
坂元小学校「おやじの会」会長 大村博昭さん
長(おさ)のひとりです!

そしてこの現場を仕切っているのが、「おやじの会OB」の大木場真一さん。

現場指揮官の大木場さん!
現場指揮官の大木場さん!
(建築会社に勤務しています)

大木場さんのお子さんもその昔、この町の学校から巣立っていきました。

かつての長(おさ) 大木場真一さん
かつての長(おさ)
大木場真一さん

「その頃は、それぞれの学校で小さな門松を作ったり、先生たちが買いに行ったりしてたんですよ。よし、子どもたちのために、一肌脱いで自分たちで作ろう。どうせするなら3校一緒に…となったんです。」
地元の竹林を所有している方と掛け合ったら「どうぞ。使ってください」との嬉しい返事がもらえました。

名づけて「おやじたちの竹取物語」
名づけて「おやじたちの竹取物語」

もう13年続いている年末恒例の行事です。

竹山に入って、切り出し作業が始まりました!

孟宗竹の切り出しは、想像以上に危険を伴う力仕事。声をかけあいながらの真剣作業です。

「はい。そっちに倒れるぞ~気をつけて~」
「はい。そっちに倒れるぞ~気をつけて~」

山仕事ベテランOBの声が響きます…
「これは採ろう、これは残そうと」来年のことも考えながら、慎重に切り出していくのです。

若手体力派も切り出し隊に加わります
若手体力派も切り出し隊に加わります

切り出した竹を引き出し隊が受け止めて、運搬隊が運び出します。

結構な力仕事!
結構な力仕事!

自然にそれぞれの役割分担出来ていて、とてもスムーズ。あうんの呼吸を感じます。

運搬隊は大勢で担ぎます
運搬隊は大勢で担ぎます
3校分の竹24本を切り出しました
3校分の竹24本を切り出しました

チェンソーで奮闘中のお父さんは、おやじの会OBの川﨑竜さん

一本の竹を3.6メーターずつにカット
一本の竹を3.6メーターずつにカット
おととし、子どもが中学校を卒業した川﨑竜さん
おととし、子どもが中学校を卒業した川﨑竜さん

「おやじ繋がりの輪が広がって、来年2月には鹿児島おやじの会サミットも開かれるんですよ!」とおやじ力をアピール!

力を合わせ、一校72本ずつの竹が取れました
力を合わせ、一校72本ずつの竹が取れました

ここからは恒例の「竹」ドラフトじゃんけん!勝った順に立派な竹を持って帰れるというルール。

「良いのを取ってよ~」の声がかかる中、じゃんけんドラフト!
「良いのを取ってよ~」の声がかかる中、じゃんけんドラフト!

現役父ちゃんも…

小学生の現役父ちゃん・梅貴範さん!(美容室オーナーです)
小学生の現役父ちゃん・梅貴範さん!
(美容室オーナーです)

子どもも…

担ぎます!
担ぎます!
およそ2時間の竹取りものがたり
およそ2時間の竹取りものがたり
OB父ちゃん・桑水流孝一さん!(毎年参加組)
OB父ちゃん・桑水流孝一さん!(毎年参加組)
OB父ちゃん 桑水流孝一さん
OB父ちゃん 桑水流孝一さん

「みんなとワーワー言いたくて、毎年来てます。」
こうしておよそ2時間。今年の「竹取りものがたり」が終了しました。
「どうですか?みんな楽しそうでしょ。」とちょっと誇らしそうな大木場さん。

おやじの会OBの大木場真一さん
おやじの会OBの大木場真一さん

「ここは社長さんも、ふつうのおじさんもみんな一緒。それにこれって決して一人ではできないことですよね。こうしてみんなが毎年集まってそれがずっと続いているってことが嬉しい。」

子どもたちのためにと始まった竹取物語…
その「思い」が繋がれてこそ、その町の「伝統」になっていく…
子どもたちのために一肌脱ぐ「父ちゃん魂」がちゃんと現役世代に受け継がれているんですね。

竹林の所有者、大重祐三さん(88)が歩行器を押して、みんなの様子を見に出てきて下さいました。

竹林を毎年、開放している大重祐三さん
竹林を毎年、開放している大重祐三さん

「毎年、有難うございます!」
大重さんもまた、子どもたちがこの学校で育ったひとり。

大重さんは地元小学校の初代、PTA会長でした!
大重さんは地元小学校の初代、PTA会長でした!

「自分たちの頃は、お父さんたちがこんなに元気だったたかなぁ。あの頃はお母さんたちの方が強かったよ。」と大重さんもまた嬉しそう。

自分たちの頃は、お父さんたちがこんなに元気だったたかなぁ。  あの頃はお母さんたちの方が強かったよ。

さあ、次の日曜日は、いよいよ3校それぞれが門松づくりに挑みます。
「頑張っど~」ここからが、父ちゃんたちの本領発揮!

今年も立派な門松つくるぞ~!
今年も立派な門松つくるぞ~!

どんな門松がお目見えするのか…
次回の門松つくるぞ!パート②お楽しみに~♪

【フォトブックをプレゼントにいかがですか?】

Web上でらくらく編集できておしゃれなフォトブックがつくyれます♪ 写真が映えるシンプルなデザイン、誰でもオシャレにつくれます!
1冊1,000円~、7種類から選べる豊富なサイズ!
こちらをチェック!
おしゃれで上質なフォトブック作成サービス【Photoback】

投稿者: てのん記者